歴史の話

いつもブログをご覧いただいてありがとうございます。

この記事などを読んでくださっているということは少なくとも楽器に興味があってとのことだと思います。

そして有名なアマティやストラディバリ、ガルネリなど1度は聞いたことがあると思います、その有名人が1600年から1700年頃活躍していた事も、クレモナというバイオリン作りの聖地のような場所にいた事もご存知かもしれません。

僕も専門学校でバイオリン史という勉強を教わり一通り上澄み部分は学んだつもりです、バイオリンを初めて作ったのがカスパール・ティーヘンブルッカーと言われているとか、アンドレア・アマティとガスパロ・ダ・サロという二人がイタリアのクレモナとブレシアにいた事とか色々あります。でもこの1500年から1600年に今のイタリアはなくてもっと国がたくさんあって戦争を経て今のイタリアが形成されていったのですが、中世から近代ヨーロッパ史とバイオリン史を並列で考えたら面白いんではないかと思いやってみようと思います。グチャグチャになりそうなので個人の製作家に焦点を当ててその人がいた時代の歴史などを紐解くと面白そうな気がするので次回から少しずつ書いていこうかと思っています。気長にお付き合いよろしくお願いします。