月別アーカイブ: 2014年1月

弓の話

2014年の挨拶からこんなに時間が経ってしまいました。

今年は、色々な歴史や文化を投稿形式で連載していこうと思い、その第一歩で弓の歴史と今の弓作りや購入できる弓について自分なりの解釈をふまえて綴っていこうと思います。

普段、楽器をお弾きになる方や演奏家の方も、弓まであまり関心がいかないようで、もろろん全員がそうではないですが…

例えば弓の毛を替えるとき弓をばらすのですが、「弓の毛ってこんなふうに入っていたんですね~」と言われることがたまにあります。

僕も昔バイオリンを弾いていたことがあり毛替えをしに楽器屋さんに出したことはありましたが、自分の目で見たことはありませんでした。大概の楽器屋さんは預かって翌日だったり、隣の部屋に行ってしまい毛替えをする所は見られない所が多いですね。

そんな中当工房親方はカウンター越しでお客さんの目の前でやるもんですからこんな会話になるんです。

職人にとってはものすごいプレッシャーですが…

と、まぁこんな感じで弓の構造も弓の歴史も知って貰いたい、弓は楽器の付属品ではなくて一つの楽器としての道具ですよ。ということを知っていもらえたらいいなと思います。

では、次回から本格的に始まりますのでよろしくお願いいたします。

ちなみに不定期です( ̄▽ ̄;)週刊とか隔週とかは決めていません。

この歴史、解釈の仕方も諸説、また人により様々ですので、これから書くものが全てではありませんが興味のある方はぜひご一読ください。

 

井田

2014年

明けましておめでとうございます。

本日より2014年仕事始めです。昨年はホームページを作ったり、facebookも始めたり色々と始めた年でした。

今年は更に新たな試みをしていこうと思っています。

こちらのブログでお知らせできる日が来たら順々に投稿していこうと思っていますので、今年も何卒よろしくお願い致します。

井田