月別アーカイブ: 2020年1月

楽器屋さんでライブ!!vol.26

1月18日に本年1発目となる工房でのライブが開催されました。

今回のメンバーはお馴染みバイオリン、喜多直毅さん、箏、元井美智子さん、そしてスペシャルゲストに小鼓、久田舜一郎さんをお迎えしての即興ライブでした。 

いつもの喜多さん、元井さんのお二人やコントラバスの西嶋さんとの3人では洋の印象が強いのですが今回は小鼓と箏の和テイストが強くとても面白い演奏でした、前半では元井さんが三味線も演奏したりとかなりボリュームのあるものでした。やはり和楽器はすごい!! 久田さんの小鼓という楽器は真ん中の芯の部分と叩く皮の部分と分解できるようになっていて真ん中は桜の木、皮の部分は仔馬が良いのだそうで、年代が古いもの程いいそうです。その歴史は室町時代の能の起源までさかのぼるとか、バイオリンなどよりも古いですね。元々はインド発祥で中国から伝わったもののようです、箏も元々は中国伝来ですし、バイオリンも大きく本をたどれば中国大陸からシルクロードを渡ってきているので生まれは同じです。中国おそるべし!

演奏内容は前半と後半の二部で前半が冬、後半が春というテーマのもと演奏されました。 バイオリンと箏の即興は何度か経験がありますがそこに小鼓が合わさってどうなるかと思っていましたが、小鼓が単なるリズムを刻むものでは無くきちんと音楽性があって奏でる楽器なんだと思い知りました。音程の変化はもちろんあるのは知っていましたが、ここまで表現力を持っているのに驚きました。久田さんの表現力が素晴らしいのはもちろんのこと、三人でのかけ合わせも見事にはまっていつも思う事なのですが、即興演奏ではなくて事前に準備しているものなのでは?と思うくらいにメロディアスな音楽です 後半の演奏では久田さんの歌もあり即興演奏でも既存の歌を歌っても良いんだと目からうろこの演奏でした。また機会があれば是非聞いてみたい演奏でした。

shoppingsaiteに関するお知らせ

shoppingsaiteに関するお知らせです。

ショッピングサイトから松脂をご購入された際にこちらから受注確認と振込先を記載してあるメールをお送りしているのですが、そのメールが届かない場合メールやお電話を頂けると助かります。

受注メールを送信したまま7営業日過ぎるとキャンセル扱いとなります、むしろ注文したけどやっぱりいらないという方も中にはいると思います。そういう方もメールで構いませんのでご一報もらえると非常に助かります。

お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。