楽器屋さんでライヴ! vol.24

このエントリーをはてなブックマークに追加

遅くなってしまいましたが、7月19日にバイオリン 喜多直毅さん、箏 元井美智子さん、sax Florian Walterさんによるライヴが開催されました。 

喜多さんと元井さんは工房で何度も共演されていてそこにサックス奏者のFlorianさんを加えての即興ライヴでした。

いつも、この日元井さんとFlorianさんは初対面、初めましてと挨拶を交わして2時間もしないうちにライヴ本番で打ち合わせ的なことと言えばサックスの音の大きさとお三方の立ち位置くらいで後は演奏をどんな感じで進めるか話しているくらいで軽く10分くらいセッションをした程度。

即興をする人は軽く合わせをすれば大体その人の人となりが分かるそうで後はその場のテンションだったりお互いの呼吸だったりするそうです。 本当に会話をしているのを聴いているような時間でした、サックスの音も普段聞いている音の感じとはまた違う擦過音の様なものや哀愁の漂う雰囲気でお洒落でFlorianさんの人の好さが表れている様でした。 

今回のライヴ動員数は過去最高の19人!工房がさすがに一杯で写真を撮る隙間がなかったので

ちょっと拝借したものです。普段自分が撮る写真より断然素晴らしい、カッコいいですね。