楽器屋さんでライヴ!!vol.28

このエントリーをはてなブックマークに追加

5月29日に28回目の工房ライブが開催されました。

今回のライブはコロナウィルスの影響で中止になってしまったViolin:喜多直毅さん、箏:元井美智子さん、Bass:西嶋徹さんのトリオでの開催でした。今年この三人で全国のツアーを予定していたもののすべてキャンセル、29日も緊急事態宣言の解除がなければ中止になっていたものでしたが、何とか東京都も緊急事態宣言の解除となってソーシャルディスタンスを保ちつつ部屋の窓を開け放ち換気に十分注意して人数も制限させていただきながらの開催となりました。奏者以外のお客様はマスク着用でした。

そんな中で演奏されたのはタンゴや、邦楽のアレンジなど、ツアーで披露する予定の曲目だと思いますが1ステージにこれまでの演奏できなかったフラストレーションを吐き出すかのようで聞いているほうもなんだか久しぶりに生の演奏を聴かせていただいてとても感慨深く、やはりライブはいいな!と思いました。

ネット配信などのオンライン上の演奏もこれからはもっと増えるでしょうし、すぐにはこの事態も完全に収束はしないと思いますが、なるべく生の音に触れていきたいと思うのと同時にオンライン上でも便利な世の中になればもっと様々な人に色んな音楽、情報などをお届けできるのになぁと緊急事態宣言が出てから色々考えるきっかけになり、それをこれから勉強して少しずつ形にしていこうと思います。実現できるかどうかは分かりませんがIT化が進めば必ず実現できるはず!と思って頑張ります。