楽器屋さんでライヴ!! 2021 vol.1

このエントリーをはてなブックマークに追加

1月16日に2021年初の楽器屋さんでライブが開催されました。

今回はヴァイオリン 喜多直樹さん、箏 元井美智子さんのお馴染みduo、今回は元井さんの昨年にリリースした「ことおとなう II」からのレコ発でしょうか?

春の海から始まるお二人のduo、本来は筝と尺八の演奏ですが、筝とヴァイオリンというのも良いですね、ヴァイオリンの弦もガット弦で擦過音が多く出るので尺八の独特の掠れた音とも似ています。お正月といえばの定番曲ですがこの曲を知っているのであればぜひ一度で良いので作曲されたご本人、宮城道雄さんの演奏を聴いていただきたいです。本当に素晴らしい!!もちろんお二人の演奏も素晴らしいです。今までただのお正月の曲だな〜程度だったのですが、このアルバムの曲を聴いて元々のオリジナルってどんな曲なんだろかと興味を持ってお恥ずかしながら昨年初めて聴きました。

ライヴの内容は元井さんのアルバムからの選曲でころなかでの緊急事態宣言が出ている中での開催となりましたが多くのお客様が演奏を聴きに来てくださいました。

まだまだ余談を許さない状況であることは確かですし、なるべく人とは接しない方が良いのかもしれませんんが、やはり生の音、直接目の当たりにする人の力、そこで感じるものというものは何にも変えられないような気がします。

早くこのような状況が少しでも良くなれば良いと思いながら来月の2月13日本年2回目のライブが無事に開催されることを祈っています。

実は昨年解されたライブ2回分更新サボりまして更新していませんでした💦

来月はヴァイオリンとコントラバスのduo

喜多カルテットのコントラバス奏者 田辺さんとの2回目のライブになります。

今後の状況もあるのでご興味のある方は開催はできると思いますがどのような状態になるかは喜多さんのホームページなどで逐一ご確認くださいませ。