beforeafter

このエントリーをはてなブックマークに追加

工房のある804号室の隣の部屋。

スタジオとして使っている805号室にはいくつか問題がありました。

洗面所のある部屋が昼間でも薄暗く、風も抜けないのであまり心地よい感じではありませんでした。

そこで、その問題を解決するべく立ち上がりました。

スタジオの窓のある東側からの風を取り入れるべく壁の天井付近に穴を開け風通しを良くしさらに明かりも取ろうということで作業開始です。

 

 

壁は石膏ボードなので簡単に壊れます、あとは石

膏ボードを固定してある桟を壊すだけです。

 

 

 

 

 

 

完全に穴が開いたのを確認、仕上がりをチェックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

切りっぱなしの石膏ボードを隠すように壁を作り下には天板を取り付けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして出来上がった完成形がこちら…

 

何もないのは殺風景だと思い、植物をあしらってみました。

風と光も抜け今までの薄暗かった洗面所っとは少し違って見えます、スタジオ側も空気の流れができ良い感じです。

 

スタジオを使用されるときは1度見てみてください。

井田