楽器屋さんでLIVE Vol.18

このエントリーをはてなブックマークに追加

11月10日に18回目となる工房でのライブが開催されました。

今回はお馴染みヴァイオリン奏者の喜多直毅さんと同じくヴァイオリン奏者のHarald Kimmigさんのお二人による即興演奏でした。1時間ほどのステージでお二人のduoから始まりそれぞれソロで演奏し、また最後にお二人で一緒に演奏するという流れのものでした。

即興演奏は楽譜などがなくすべてがアドリブでくみ上げられていくもので、duoパートでは演奏というより二人で話していたり、soloパートでは一人で話しているのを聴いているような、途中から降り出した雨の音も音楽になっているような感覚でした。

そして来月12月21日はヴァイオリン 喜多直毅さん、チェロ ルドヴィートカンタさんによるライブが開催されます!お問い合わせは喜多さん、若しくは松本弦楽器までお願いします。

お楽しみに!

井田